第54课 樱花盛开的四月

发表时间:2018-07-12内容来源:VOA英语学习网

桜満開の四月日本で就学した子供が海外の学校に編入するときには期間に差があるため面倒なのですが、日本人にとっては九月から学校や会社が始まるなんてとても受け入れがたいのです。

どうしてでしょうか?それは、季節の初めが春夏秋冬、とい春から始まるからです。夏から始まる一年なんて想像できません。

そして、春の象徴が日本の国花、桜です。桜の花が咲き乱れる四月、希望に胸を膨らませて学校や会社に入り、新しい生活を始めるのが最適だと、多くの日本人は心に決まっているのです。

樱花盛开的四月

原本在日本就学的小孩,一旦要插班就读国外的学校时,往往因为在学期上得落差,而变得非常麻烦。对日本人来说,实在很难接受学校或公司的新年度是从九月份开始这件事。

为什么会是这个样子呢?那是因为季节的展开是春夏秋冬,所以,春天就是一个开始。如果把夏天当成一年的开始,日本人根本无法想象这是怎么一回事。

而且象征春天的又是日本的国花——樱花,所以多数日本人心里认定,在樱花盛开的四月,满怀希望的入学或进入职场,展开新生活是最适合不过的了。

来自:VOA英语网 文章地址: http://www.tingvoa.com/html/20180712/573113.html

上一篇:第55课 金阁寺