その12

发表时间:2017-08-12内容来源:VOA英语学习网

雑談には、表情がある。雑談には、表情がある。 | 雑談の技術を磨く30の方法

会社の会議とは違い、雑談には表情があります。

会社の会議では、皆顔を堅くして、表情を殺しています。

皆嬉しいのか楽しいのか、分からない表情をしています。

会議はいつも冷たくて面白くありません。

雑談では、表情がないということはありません。

雑談が雑談らしくあるほど、お互い生き生きした表情になっています。

楽しいときは楽しい表情をして、悲しいときは悲しい表情をします。

そのため、会話の中に感情が入り交じり、よりリアルな内容に感じることができるのです。

「データ」と「体験談」の違いと同じです。

データには、感情がありませんから表情もありません。

「日本人の80パーセントは、死について考えたことがある」と言われても「へえ」となるだけです。

しかし「実は私、死にたいって思ったことがあるの」となると「え、何があったの?」と感情が入ります。

体験談であるだけで、自然と感情が入ってくるのです。

体験談にも、決まって表情があります。

表情は、雑談をより盛り上げてくれる効果があります。

表情のない会話は、単なる「冷たい話し合い」になっているのです。

来自:VOA英语网 文章地址: http://www.tingvoa.com/html/20170812/484304.html

上一篇:その13